健康診断・各種検査

健康診断

現代の医学はかなり進んでいます。そのため、定期的に検査をするだけで、かなりの病気を早期に発見することができます。

 

特に、「現代病」といわれている生活習慣病などは、早期の段階では症状がでないことが多いために、「気付いた時にはかなり進行している」といったケースが多く見られます。病気の早期発見のためにも、健康診断は有効な手段だといえます。

 

今は、予防医学の時代です。生活習慣病にならないためには、健康時の心がけや、自分の健康状態をチェックするために定期健診を受けることが大切です。

 

生活習慣病とは、食事の偏りや運動不足、飲酒、喫煙、ストレスの蓄積など、自分自身の生活習慣を見直すことで予防できる疾病のことをいいます。がん・心臓疾患・脳卒中の他に、高血圧、動脈硬化、糖尿病、肝臓や腎臓の病気など、30~50代の働き盛りの人に多く発症します。

 

生活習慣病は、これといった自覚症状がない厄介な病気でもあります。予防するためには、年1回健診を受けることが大切です。

 

当院では通常の健康診断に加え、入学前・入社前の各種健康診断も行っております。進学・就職などで健康診断書の必要な方、または「特定健康診査(特定検診)」や職場での健診を受けなかった方、受けられなかった方は、ぜひお気軽にご相談ください。

検診

[検診内容] 胃カメラ・大腸カメラ・ピロリ菌検査・就職前検診等各種コースあり
症状のない方で内視鏡・ピロリ菌検査をご希望の方は、検診コースが御座います。
詳細は下表をご参照いただき、ご予約はお電話にて承っております。
その他、ご要望に応じた健診のご予約も承っております。
詳細はお気軽にご連絡ください。

検診内容 時間帯 価格 備考
胃カメラ
(経鼻・経口)
8:00 8:20 8:40 16,000円 検査を受ける前に、簡単な問診等をお電話または直接実施致します。詳細はお電話にてお問い合わせください。
大腸カメラ 14:00 14:30 21,000円 検査の前に一度来院して頂く必要があります。詳細はお電話にてお問い合わせください。
ピロリ菌検査 診察時間内 ・ABC健診(採血)
4,000円

・尿素呼気試験(呼気)
6,500円
結果は後日となります。
ご了承ください。
血液型 診察時間内 採血:2,500円 結果は後日となります。
ご了承ください。
各種抗体検査 診察時間内 1項目2,000円
+検査実施基本料3,000円
※抗体種類:麻疹、風疹、水痘、おたふく、B型肝炎 等
※結核(T-SPOT)は1項目 3,000円
健診Aコース 診療時間内 5,500円 問診、身長、体重、血圧、視力、聴力、胸部レントゲン
健診Bコース 診療時間内 10,000円 問診、身長、体重、腹囲、血圧、視力、聴力、胸部レントゲン、尿検査、心電図

血液検査・生化学検査

血液検査(CBC・CRP)や生化学検査を迅速に行うことができる、検査装置を導入しております。

血液検査(CBC・CRP)

少量の採血で貧血・炎症(感染症)などを測定でき、数分で結果を出すことができます。

生化学検査

血糖値・腎臓の機能・肝臓胆嚢の機能・栄養状態・コレステロールなど、30項目の検査を行うことが可能です。検査結果は、採血してから約30~40分程度で判明します。

肺機能検査装置(スパイロメーター)

マウスピースを口にくわえ、息を吸ったり吐いたりすることで、肺の容積(肺活量)や、空気を出し入れする換気機能(1秒量、1秒率)を調べる検査です。気管支喘息の診断にも重要な検査で、治療効果の測定にも使われます。

息切れする、呼吸が苦しい、咳が出る、痰が出るなど、肺の病気が考えられる場合にも利用できます。検査自体は数分で終了します。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査

自宅で睡眠中の呼吸の状態を測定することのできる検査です。

 

指定業者から検査機器が自宅に送付されるので、その装置を眠る時に装着して検査を行います。結果は後日、当院で聞いていただきます。結果によっては、専門病院への受診をおすすめする場合もございます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは 

睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)を繰り返す病気です。
いびきを伴うことが多く、放っておくと生活習慣病(高血圧)を招いたり、悪化させたりするおそれがあります。

 

心電図検査

心電図検査とは、心臓の動きを電気的な波形で記録し、状態を把握できるものです。心臓の動きのリズムが乱れる「不整脈」の診断には欠かせない検査です。

 

ここ数年、心臓に疾患がある人が増えてきました。心臓は1日に約10万回も縮んだり広がったりしている臓器です。そのため、その動きには細心の注意をはらわなければなりません。

 

心臓は不整脈などの自覚症状のあるなしに関わらず、定期的な検査が必要となります。「自分は大丈夫」と思わずに検査をしっかりと行い、日常生活で息切れや不整脈などの症状を少しでも感じた場合には、早めに医師にご相談ください。

レントゲン

胸部レントゲン

当院で一番多く受けていただいている検査になります。肺炎、肺がん、結核、誤飲、COPD、心肥大、大動脈瘤、心膜嚢胞、気胸、胸水、胸膜腫瘍などを発見することができます。

腹部レントゲン

腹痛などの症状があった場合に行なう検査です。腸閉塞(イレウス)、腹腔内遊離ガス像、消化管穿孔、腎臓結石、尿管結石、胆石、臓器の形態異常などを見つけることができます。

超音波検査

胸腹部超音波検査、心臓超音波検査、頚部血管超音波検査、甲状腺超音波検査が可能です。

最新鋭の「TOSHIBA(東芝)社」製のフルデジタル超音波装置を使用しています。また、ドップラー検査にて血流解析もできるため、より精度の高い診断が可能となります。

胸腹部超音波検査

肝臓、胆のう、膵臓、脾臓、腎臓などの臓器の状態を抽出することができます。

 

腹部の臓器を中心に、横隔膜から骨盤までを「超音波断層法」にて診断することができます。下腹部に関しても、婦人科臓器、泌尿器などの抽出ができます。

 

頸部血管超音波検査(頸動脈エコー検査)

左右の総頸動脈、内外頸動脈を超音波で観察し、動脈硬化の状態やプラーク(コレステロ-ルのかたまり)の発生状況を診断します。

 

また、ドップラーにて血流解析も行い、脳梗塞など、血栓症の発生予防などに関して、有用な情報を得ることができます。

心臓超音波検査

心臓を中心に観察し、心筋の動きや働きを客観的に診断します。逆流など、弁の状況も把握することができ、心臓の機能評価には有用な検査となります。

甲状腺超音波検査

甲状腺がん、バセドウ病、慢性甲状腺炎(橋本病)、亜急性甲状腺炎、唾石症、頸部リンパ節腫大などの検査を行います。

診察は丁寧に、待ち時間はなるべく少なく。

患者様の負担軽減のため、予約システムを導入しております。

当日の診療状況により予約時間に遅れが生じる可能性があります。あらかじめご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

  • 048-783-3751.png
  • WEB予約はこちら
staff staff blog